デリケートゾーン におい ストレス

デリケートゾーンはストレスによって臭いが強くなるって本当?

ワキガやスソガなどの臭いがストレスで強くなる、きつくなるって話、聞いたことがありませんか?
実際のところ、この話は本当なのでしょうか。

 

実は、完全にウソとは言い切れないところがあるようです。

 

たとえば、緊張や怒り、焦りなどによってストレスを感じた経験がある方、その時ワキの下に汗をかきませんでしたか?
たいていの人は、ワキガ等に関係なく、ストレスを感じてワキに汗をかくと言います。
ただ、この時ワキガの人ならばストレスによって自律神経の働きが活発になって、アポクリン汗腺・エクリン汗腺、そして皮脂腺が刺激を受けて汗と皮脂の分泌が活性化します。
これにより、ワキガ臭が発生するわけなのです。
稀に、ストレスを感じてワキに汗をかいたとき、ワキガの臭いがしたという人がいるようですが、これは一概にワキガとも言い切れませんが可能性はあります。
たとえば、ワキガやスソガの人でも、その症状が軽く、自分でも気づかない程度の臭いだったとします。
そして、常に自分の周りを清潔に保つ生活を送っている場合には、ワキガと気づかないままという人がいます。
こういった人が過度なストレスにより、ワキなどに大量な汗をかく機会があった場合にワキガが発覚するというケースがあるようです。

 

 

もう一つは、ワキガでなくてもその日の食事内容によってたまたま体臭が強くなってしまっただけというケース。
これは、臭いをキツクする食べ物を食べた後で緊張する場面などに出くわすと誰でも起こり得る可能性がありますので、ご注意を。

 

ストレスが原因というよりも、ストレスを過度に感じすぎてしまい、それにより大量の汗をかき、またその汗を気にすることでストレスがたまって臭いが気になる…この無限のループにはまってしまうのが一番怖いのです。
ワキガやスソガの人は、どうしても緊張したり焦ったりする場面ではワキ汗の量が多くなってしまいますので、そこでストレスをあまり感じすぎないこと、ワキなどのことを気にしすぎないことが重要になってきます。
大丈夫です!あなたが思っている以上に周りはあなたを変な目でみたりはしていない。そう思うことから始めましょう。
ストレスとうまく付き合っていくことが、ワキガやスソガの人、そして現代病を回避する鍵となってきますので。